ジュニアNISAの必要書類はマイナンバーの提供です!

TOP
基本情報
Q&A
コラム
証券会社
TOP > 基本情報 > ジュニアNISAで必要になる書類はこれだ!

ジュニアNISAで必要になる書類はこれだ!

マイナンバーを見せる人

2016年に入りジュニアNISAの受付がスタートしています。

ジュニアNISAとは2014年に始まったNISAを未成年の方にも広げていこうという動きであり、これにより未成年の方でも非課税での資産運用が可能となります。

将来的な資産形成においてとても役立つジュニアNISAの口座を解説するためにはどのような書類が必要書類となってくるのかをご紹介していきたいと思います。

ジュニアNISAはマイナンバーの提供が必要!

ジュニアNISAはまず証券会社にて口座を作る必要があります。

ジュニアNISAは本人名義の口座が必要となりますので親の同意書などが必要となってきます。

またジュニアNISA口座を作るにあたっても必要書類があります。

ジュニアNISA口座を作る際には必ずマイナンバー(個人番号)の提供が求められますので、作る本人のマイナンバーをしっかりと用意しましょう。

♦マイナンバーについて


マイナンバー制度は住民票を持っている国民もしくは外国人の方に割り振られる番号のことで、複数の機関に存在する個人の情報を統一化し確認を行いやすくするための基盤とも言える政策です。

社会保障や税制度の効率性と透明性を高めていくことでより利便性の高い公正な社会を実現するための社会基盤を作り上げることを目的としています。


マイナンバーに関しては登録している住所あてに通知カードが届き、任意で市区町村に申請をすることで個人番号カードを入手することが出来ます。

ジュニアNISAに提供するのはマイナンバーの番号となりますので、通知カードもしくはマイナンバーカードに記載されている番号を見せれば基本的には問題ないといえますが、通知カードの場合には本人確認のために本人確認書類を求められる可能性もありますので、どちらも用意しておいたほうが無難であると言えるでしょう。

証券会社によって申し込み方は異なる場合も!

申し込み先の証券会社によって申し込みの方法が異なる場合がありますので、必要書類に関してもしっかりと確認しておくことが必要です。

また申し込みによるキャンペーンなんかも行っているようですので満遍なくチェックしておくといいかもしれませんね!

スムーズに申し込みを行ってジュニアNISAの幸先良いスタートを切れるようにしましょうね!

私がお届けしました!

モリモトコージ
ぼちぼち会社経営マン
小さいが楽しんで会社を経営しています。
毎日ぼちぼち色々書いていきます。

関連する他の記事

ジュニアNISAの申し込み方法をわかりやすく解説!
2016年から始まったジュニアNISAの口座開設はどのようにしていけばいいのかという疑問を解決!気になるジ…
ジュニアNISAで必要になる書類はこれだ!
ジュニアNISAの申し込みにはどのような必要書類があるのかをご紹介していきます。しっかりとチェックをし…
ジュニアNISAのデメリットを知っておきましょう!
ジュニアNISAには特有のデメリットや注意点がありますので、あらかじめしっかりと確認をしておかないと損…
2016年に始まるジュニアNISAの概要をご紹介!
2016年からスタートしたジュニアNISAの概要は一体どのようなものなのか、その狙いはどんなところにあるの…
ジュニアNISAのQ&A
ジュニアNISAは、年間80万円までの非課税投資枠を得ることができる非常におトクな制度です。大事なお子様のためにジュニアNISAを活用した学費の投資を利用すると考えたら、制度の細かい部分も理解しておきたいところです。
そこで、この“ジュニアNISAのQ&A“では、「学資保険とどちらがおすすめ?」「証券会社を選ぶ基準は?」などといった、ジュニアNISAの制度に関するよくある質問にお答えしていきます!ジュニアNISAの概要を見ても分からなかったこと、少しでも疑問に思ったことがあれば、こちらを参考にしてください。